利便性の高さが第一!ライフスタイルに合った電子マネーの選び方

どのように所有するのか

電子マネーはカードとして持ち歩くのか、アプリを使うのかの二種類から選ぶことができます。
前者の場合だと、電子マネー機能付きのカードを専用の機械にかざすだけで支払いができるのです。駅などの改札でも使用できるものがあって、慣れている人ならほぼノンストップで通過することが可能です。それにコンビニなどでも、お釣りをもらうのに手間取らないなど、急いでいる時には重宝します。
ただし、カードを持っていないと駄目ですから、財布の中が一杯になってしまうという人もいるでしょう。それが嫌ならスマートフォンで専用のアプリをダウンロードすれば、カード型同様に使えます。しかし、すべての電子マネーがアプリになっているとは限らないので、事前に確認が必要です。

使い方について知っておく

支払い方法に関しても二種類あります。
一つは前払いで、これはあらかじめ入金しておくというものです。「チャージ」などといった言い方をするのですが、メリットは入れたお金以上に買い物をすることができないので使い過ぎないです。反面、支払えると思い込んでいて、カードやアプリを機械にかざした時に、残高が足りずに恥をかくといった事態も起こります。
もう一方は後払いで、使った金額を後日一括で支払うという方法です。良い点は、手持ちにお金がなくても買えることです。とりあえず電子マネーで購入し、給料が入ってから改めて支払うといったことができます。
ただ、この場合はクレジットカードが必要なので、審査に通らない人は後払いは選べないことが多いです。