使う場所が肝心?電子マネーは対応出来るお店で選ぼう!

電車をよく使う人なら交通系の電子マネーを

電子マネーが利用できる場所はどんどん増えていますが、まだ、ほとんどの店で利用できるというところまではいっていません。そのため、普及が進んでいない地域に住んでいる人は、今、電子マネーを使えるカードを作ったとしても時期尚早ということになってしまうでしょう。ただ、身近に電子マネーを使える場所がある人なら、作るメリットは十分あります。
では、電子マネーのメリットが特に感じられる店とはどのようなところでしょうか。まず挙げられるのは駅構内の売店、自動販売機でしょう。なぜかというと、お釣りを受け取る手間が省けるからです。買い物をしている最中に電車が来てしまい、お釣りを受け取っている間に発車してしまったといったことを回避できる可能性が高いです。なので、交通系の電子マネーカードを一枚作っておくといいでしょう。

スーパーやコンビニ独自の電子マネーを使うとポイント還元も

特定のスーパーやコンビニで毎日のように買い物をする人であれば、そのスーパー、コンビニで使える電子マネーカードを作っておくと便利です。特に、スーパー、コンビニ独自の電子マネーが発行されている場合、その電子マネーを使うことで利用金額に応じてポイントが還元されるのでお得になります。
利用している店で、どのような電子マネーが使えるのかわからないという場合は、店舗のホームページで確認するといいでしょう。また、店に行ったとき、レジ係の店員に聞いても、もちろん教えてくれるはずです。
実店舗だけではなく、インターネットでのショッピングもよくするという場合は、どちらの買い物でも使える電子マネーを利用するといいでしょう。